大腸内視鏡検査

今お腹の調子が優れず悩んでいる人のためにも恥ずかしいけどブログ書きます。

私のお腹の調子が優れなくなったのは、もう1年半前。
急に仕事中にガスがたまりだし、出さずに我慢すると更にガスがたまり続け胃までパンパン。
職場ではガスが溜まるのが怖くて食事もほぼとれなくなり、自宅にいる夜だけは食べられるものを食べる生活に。
そしてよく下痢や軽い便秘にもなるので本当にお腹の具合に悩まされていました。
胃腸科や内科で薬を処方してもらい様子見。
胃カメラしても問題なし。
翌月に大腸内視鏡検査するぞ!と勇気を出したとこで胆石が発覚し手術で胆嚢を除去。

でも術後は少しずつガスの症状は回復してきたので、あまり気にならなくなってはいましたがたまに下痢や腹痛に悩まされ…。
ついに最近またひどいガス溜まりの症状が再発007.gif
もうこれは大腸内視鏡検査するしかないっ!と重い腰をあげたのでした。

検査前に腸をからっぽにしなきゃならないので、前日から食事制限に入ります。
私は食パン、うどん、ヨーグルトで乗りきりました。
夜9時頃に下剤を2錠飲みます。

当日朝6時から2時間かけてニフレックという下剤を2リットル飲んで腸を洗浄。
これが塩味のポカリスエットみたいな味。
スポーツ飲料が嫌いな私は息を止めて飲みました。
600~800ml飲んだとこでお通じが。
2回目のお通じが大変で、胆嚢除去手術の前に浣腸されたときみたいにトイレで一気に血の気がひいて冷や汗、嘔吐、寒気がとまらない。
グッタリしたまま1時間経過。もう下剤飲めない。
病院に電話すると、落ち着いたら残りの下剤持って来て下さいとのこと。
また追加で飲まされるのか~😵とグッタリ。
頭も痛くなってきました。
とりあえず病院に行かねば何も始まらないので行こう。。。

最初にトイレチェックされ、あまり下剤飲んでないしお通じ回数が少ないわりにキレイでビックリされたのと同時にすぐ検査へ呼ばれました005.gif
優しい看護師さんのアドバイスでちょっと安心。
肛門にジェルを塗られたらカメラが入ります。
お腹に力を入れないように息をふぅーっとはきながらカメラが盲腸まで入っていくのを待ちます。途中圧迫感とカメラが押す感じが分かりイタッと発してしまいましたが、ほんとは大して痛くはないです(笑)
これは先生の技術によると思います。

盲腸まで入ったら戻りながら検査。私もモニターを見る余裕がありました。
腸がキレイでビックリしましたよ(笑)
もともとお腹弱くて痛くなりやすく下痢になるから絶対何か問題あるはずと思ってたんです。
先生にも、問題ないです!と言われたので、
やはり過敏性腸症候群なんでしょうか?と聞くと、腸に問題ないから働きの問題で自律神経かと…とのこと。
メンタルか~⤵
とりあえず大腸に問題なかったので一つ不安が減りました001.gif

もっとリラックスして仕事しないとダメだなぁ~008.gif腸は敏感に反応するらしいです。

結論→大腸内視鏡検査は痛くない!下剤飲んで出すのがキツい

[PR]
by feelueur | 2016-08-01 10:59 | Comments(0)
<< 筑後川花火大会 ソフトバンクに戻った! >>